日本ハム冷凍食品株式会社

  1. HOME
  2. 社長挨拶

社長挨拶

「食べる喜び」をお届けします。代表取締役社長 鶴田道太

私たち日本ハム冷凍食品は、日本ハムグループの総合力を活かした家庭用冷凍食品を取扱っている会社です。

社会環境、ライフスタイルの変化により、「簡便性」、「安全・安心」、「おいしさ」のニーズが強まる中、冷凍食品の需要は確実に拡がっていくと考えています。
私たちは、日本ハムの強みである食肉をはじめグループの多岐にわたる食材とグループのマーケティング力、開発力、技術力を結集した家庭用冷凍食品を通して、お客様に「食べる喜び」をお届けして、豊かな食生活を支えることで、社会に貢献することを目指しております。

明るく元気で、
やりがいを感じる職場づくりを
大切にしています。

基本的なことですが、「あいさつ」は人の繋がりの原点であり、活力の源泉であり、自然に元気なあいさつができることを大切にしています。

互いの立場の尊重であり、距離を近づけてコミュニケーションを活発にできるように「さん付け」運動を大切にしています。

過去の慣習、固定観念にとらわれず、全員がチャレンジすることを大切にしています。

公正な評価で、成果に応じた待遇を行うことを大切にしています。

目標に向かって、全員がベクトルを一つに合わせることを大切にしています。

私たちは、常にお客様視点で考え、行動し、「先義後利※」を基本指針として、
お客様、社会に貢献できる「キラリと光る会社」を実現してまいります。

※「先義後利(せんぎこうり)」
道義を優先させ、利益を後回しにすること。「義」は人として当然あるべき道の意。「利」は利益のこと。「義を先にして利を後にす」とも読む。
出典:孟子「梁恵王・上」

代表取締役社長鶴田道太